家で治療するときにやるべきこと

家で治療するときにやるべきこと

家で治療するときにやるべきこと

 

病院にはいかない、皮膚科は嫌だ、という結論になっ他人は自宅での治療に切り替えていくはず。
一応このサイトは自宅じゃなくて皮膚科に行きましょう、というサイトなのでですがなんだかんだで自宅治療の注意点も書いておきます。

 

心構えをしっかり

まず家で、自分のやり方で治していくということは正しくない方法を選んでしまうことになるかもしれません。
その際効果が出てくるのが遅くなる、ということを覚悟しておきましょう。

 

肌荒れがなかなか治らない、ニキビがどんどんできてくる、もともと肌は治療に時間がかかる部分なのに合わせて自己流なので時間がかかります。
焦らずじっくり、ちょっと肌荒れのことは忘れるくらいの気持ちで臨むといいでしょうね。
逆にできるだけすぐにという人は皮膚科に行ったほうがいいですよ。

 

慎重に進める

上の話にもつながってくるんですが、治療を始めた方法や使う薬が自分に合ってないということも考えられます。
その際に効果が出ないだけならいいんですが肌が逆に荒れてしまった、なんてことも起こりかねません。
そういう事態を少しでも軽く抑えるために、始めるときは少しずつ、慎重に、というのを心がけるべきです。

 

ニキビ薬を使うなら少しずつ試す、洗顔方法などもそうです。
跡が残ったりアレルギーになることもあるので中止したいところ。
睡眠を多くとるなど生活習慣を変えるタイプのものは特に考えなくてもいいですけどね。

 

他人の評判を聞く

例えばニキビ薬を選ぶ時にはいろんな人の評判、口コミを大事にして選んでいきましょう。
専門家に直接聞けない以上頼りになるのは実際に使った人の感想です。

 

最近のニキビ薬だと大抵のものはネットに口コミが上がってるのでそこを参考に。
市販されてるものであればほとんどアマゾンでも取り扱ってるのでそこのレビューを見ましょう。

 

個人的に評判が良くていいなと思ったのはルフィーナという薬。
これはアマゾンや楽天でランキング上位に上るくらいの人気商品なんです。
口コミ評価の高いニキビ薬。ルフィーナを解析

 

もともとの効果は背中専用、ということなのですが顔などに使ってもニキビが収まる、という口コミもよくみます。
値段が若干高めではあるんですがネット販売専門なのでそこは仕方ないかなというところ。
何を選べばいいか迷ったらとりあえずこれを選んでおいて間違いはありません。

 

まあ、まずはいろんな口コミを見て探してみるのがいいでしょうね。
ほんとに種類が多いので見てるだけで楽しくなってきますよ。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ